welcome   教え方   教室   先生について   生徒について   日程表   問い合わせ   リンク

welcome   教え方   教室   先生について   生徒について   日程表   問い合わせ   リンク

Yo! Let’s hang out!

  Sorry.

I’m tied up.

Yo! Let’s hang out!


意味1: お〜い! 一緒に過ごそう!

意味2: お〜い! 干されましょう!


Sorry.  I’m tied up.


意味1: ごめん。僕は忙しい。

意味2: ごめん。僕は縛られてる。



hang out”の元の意味は「外に(線などに)かける/かかる」や

「ぶら下げる/ぶら下がる」、つまり、「干す/干される」です。例えば。。。


I hung out the laundry this morning.  私は今朝洗濯物を干しました

The bedsheets are still hanging out.  シーツはまだ干されています


他に口語では「過ごす」や「時間をつぶす」という意味もします。 例えば。。。


I’ll be around all summer, so let’s hang out.

      僕は夏中いる予定だから、たくさん一緒に過ごそうよ。

I had nothing to do for one hour so I just hung out in a bookstore.

     一時間あったので、本屋さんで時間つぶしをしたよ。

tie up”は(なわなどを結んで)「縛る」意味で、be tied upは「縛られている」という意味になります。それで、こういう文章で使えます。


Please tie up these newspapers and take them to the recycling center.  この新聞を縛ってリサイクルセンターに持って行ってね。

Though I had to save the princess, I was tied up and couldn’t move!  僕はお姫様を救い出さなければならなかったのに縛られて動けなかった。


それにbe tied upは日本語の「縛られている」と同じように「忙しい」という意味でも使われています。 例えば。。。


I’d love to have dinner with you tomorrow but sorry, I’m tied up all this week.

      明日ぜひ一緒に夕食に行きたいけど、残念ながら今週は身動きが取れない縛られている)んだ。

Hey, anyone

for studying

English?

 I’m up for that ...

Hey, anyone for studying English?


意味: ねえ、英語を勉強したい人、誰かいる?


I’m up for that ...


意味1: 僕はしたいなあ。

意味2: 僕はそのために上の方にあがってる。



be up for + 名詞 は今の気分で「〜したい」、「〜を食べたい」、「〜を飲みたい」

等の意味です。例えば。。。


Who’s up for ice cream?  I am!   アイスを食べたい人はいますか? は〜い!


A:  What a great day!  Would you be up for a game of tennis?

B:  I’m not up for it at the moment, but maybe in a few hours. I just got up!

 

 A: いいお天気ですね!テニスをワンゲームやりませんか

B: 今のところはやりたくないけど、後2、3時間したらね。いま起きたばかりなんだ!


ちなみに “up” を省略してもいいので


Is anyone up for studying English?」は

Is anyone for studying English?」と

言うこともできます。

Do you understand??

 

Tokyo English Friends ©